【日常生活】双子が小学校を卒業しました。

こんにちは!
二卵性双生児の母、えっこ( @ecco_chaaaaan )です^^

先日、我が家の双子が無事に小学校を卒業しました

今日は、その卒業式の様子や親としての心境などを綴りますね。

小学校はどんな卒業式だった?

控え室に着くと、1~6年生の時の写真をスライドにして、流してくれていました。

他の学校は知らないけど、ウチの学校は、わりと普段から写真を撮ってくれるんですよね。

参観日以外では、なかなか普段の様子って見ることないから、面白かったですね。

先生たちも忙しいのに、写真集めるの大変だっただろうな。

1年生の時の姿なんて、ちっちゃくて可愛かったです♪

BGM効果もあり、この時点ですでに涙が出そうでした。

 

式は、定番の流れ。

入場→卒業証書授与→校長、PTA会長挨拶→祝電披露→在校生からの声かけ→卒業生からの声かけ→全校合唱→校歌→退場

卒業証書を受け取ったあと、親や先生にお礼のメッセージを発表してくれました。

みんな練習頑張っていたんだろうな、っていう大きな声。歌もよく響いていました。

 

式を無事に終えたあとは、教室に戻り学活

一人ひとり、友達と先生に一言挨拶をしました。

式では誰も泣いていなかったけど、緊張の糸が切れたのかな。

子どもたちが泣いているんですよね。

つられて親たちも、涙、涙、涙…。

長男も号泣してました。二男は、笑っていましたが…

担任の先生(女)が、明るく振る舞っていたのが印象的でした。

その日の夜は、大人だけで謝恩会という名の飲み会もしましたよ。

卒業式を終えての感想

6年って長いようだけど、過ぎてみればあっという間でしたね。良い思い出で終われました。

恵まれていたと思うのは、人間関係ですね。

1学年1クラス、全学年合わせても100人満たない小さな学校なので、学年関係なく仲が良いんですよ。

クラスも、男女関係なく仲が良いですし。

いじめとかも聞かなかったですね。まあ、本当のところはわかりませんけど。

それでもって、父母同士も仲が良かったんですよ。

参観日の後も懇談会も雑談で盛り上がったりして。行くのが楽しみでした♪

一緒にディズニー旅行に行ったママ友さんもいますよー(^^)

先生たちとも、わりとラフに話していましたし、温かい学校で過ごせて良かったなーと思います。

中学進学するにあたり今後の豊富

親としては、その都度サポートするだけですかね。

ウチの二人が通う中学校(公立)は、近くの小学校と合同になり、一気に人が増えるんです。

それでも、1クラスですが…。

荒れてる子がいるとか、良くないウワサも聞くんですけど、そこは実際に入らないとわからないので。

周りに惑わされず、自分のペースで良い人間関係を築いてほしいな、というのがまず一番に思うことですね。

あとは、やっぱり部活ですね。

親としては、お弁当作りや送迎で忙しくなるみたいです。

なるべく家にいたいし、料理は苦手分野なので、今から戦々恐々としております。

でも、やるしかないですからね。頑張らないと。

いずれにせよ、自分の出来る範囲で、影ながら子どもたちをサポートしようと思います。

まとめ

今回は、小学校の卒業を終えた親としての心境をお届けしました。

親も子も、良い小学校生活が送れて良かった!

中学校もサポート役で頑張ります。

以上、えっこからでしたー!

タイトルとURLをコピーしました