いつどんなことするの?初めて中学校の入学説明会に行ってきました!

こんにちは!
二卵性双生児の母、えっこ( @ecco_chaaaaan )です^^

我が家の双子、長男二男がこの4月から中学校に入学します。

そういえば、子どもが中学校へ入学するときって、あまり情報がないなぁ、と感じます。
小学校入学や高校、大学入学はよくテレビでも取り上げられるのに…。

そこで今回は、先日行なわれた公立中学校の入学説明会について書いていきますね。

あくまでも、えっこの住んでいるところの公立中学校の話ですが、中学校へ進学するときの雰囲気だけでも掴めていただけたら、と思います。

スポンサーリンク

中学校の入学説明会はどこでいつごろあったの?

進学先の中学校で2月に行なわれました。

本当は秋頃に行なわれるはずだったんだけど、今年は遅くなっちゃったみたいです。
なぜかは知らされなかったです。
(地震の影響かな?と思っております。でも近隣の中学校は、ちゃんと秋にやってましたね・・・)

時間は2時間くらい。
保護者は直接、子どもたちは小学校から授業の一環として、それぞれ中学校に集合しました。

服装は、特に指定はなく、親子共に普段着です。

3学期に入ってすぐ、小学校から案内のお知らせが正式に来ましたよー!

中学校の入学説明会では何をしたの?

子どもたちは、まず授業体験がありました。
後から息子たちに聞いた話では、中学校の先生がパソコンを使いながら、面白~く「数学」の授業をしてくれたみたいです(ありがたい)。

その間、保護者は、学校についてのあらゆる説明を受けました。

・全学年の人数やクラス数、部活動など全体の様子。
・普段の持ち物や準備するもの。
・1年間で納める費用のこと。
・学校から保護者へのお願い。
(口出しせず見守る姿勢でね、スマホは学校では必要ないよ、持たせるなら家庭教育ちゃんとしてね、という内容でした。)

最後は、在校生が学校の一日を寸劇で見せてくれて、2時間はあっという間に過ぎました。

感想

初めて中学校へ入学させるので、早く説明会やってくれたら、準備や心構えも早く出来るのに…と思っていましたが、別に2月でも十分でした。

制服とか指定の物も冬にならないと売られないし、むしろリアルタイムで良かったです。

一番気になっていたお金の部分ですが、突発的なもの以外は、給食費+部活動+その他細々としたもので、月1万円あれば良さそうです(まあ、ウチは双子なのでこの2倍ですが)。もっとかかると思ってたので、ちょっと安心。

あとは、寸劇やってくれた学生さんたちが、子どもたちを笑わそうと頑張っていたのが微笑ましかったです。
まあ、ほとんど笑う人いなくてかわいそうでした…

でも、その歓迎してくれた気持ちが嬉しかったですね♪

まとめ

中学校の入学は、住んでいるところの先輩ママさんから情報をもらったほうが、参考になる部分も多い思います。

でも、なんとなくこんな雰囲気で始まっていくんだな、とだけでも感じてもらえたら。

参考にしていただけると、嬉しいです。

以上、えっこからでしたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました