参加者が少ない…地方住みのアラフォー主婦が在宅ワークセミナーに参加してみた

在宅ワークのセミナーって、どんなことするの?

そういうセミナーって、怪しくないの?

そんな疑問がある方へ書いています。

この記事を読んで分かること
  • 在宅ワークセミナーの内容
  • 実際に参加してみて、感じた3つのこと

こんにちは!

えっこ(@ecco_chaaaaan)です♡

先日、住んでいる市で主催された「在宅ワークセミナーというものがあり、参加してきました。

以前から、在宅ワークという働き方に興味があった私。

こういったセミナーは、大きな都市では、わりと開かれているようなんですが…

地方で開催されるのは、なかなか珍しいのではないでしょうか。

今回、初めてこういうものに参加してみて、色々気付きがありましたので、書き留めておこうと思います。

あくまでも個人的な感想ですが、興味がある方の何か参考になれば嬉しいです!

在宅ワークセミナーに行こうと思った理由は?

やっと現実世界で、在宅ワークを知っている人の話が聞ける…!

と思ったからです。

以前から、自宅で働く「在宅ワーク」という働き方に興味があった私ですが、実際に周りでそのような働き方をしている人はいません。

ブログ仲間もいますが、ネットを通じて話すのみ。

実際に会って話をするという経験がありませんでした。

でも、今回初めて在宅ワークの話をリアルで出来るということで、当日は楽しみに会場へ向かいましたよ~!

在宅ワークセミナーの内容は?

会場には、”ママ向けのメディアを作っている会社”から女性講師の方が来ていました。

主に、

  • 在宅ワークとはどんな働き方か
  • 仕事の見つけ方
  • あると便利なアイテム
  • 在宅ワークに必要な環境
  • 確定申告の話

など、在宅ワークの基本的な解説がありました。

特に初心者でも取り組みやすい分野として、クラウドソーシングライター業については詳しく話がありました。

クラウドソーシングへ登録したり、実際に記事ネタを考えたりと、実践的なこともしました!

途中休憩をはさみ、全部で2時間程度。

講師の先生と会話を交わしながら学ぶことが出来て、とても有意義なセミナーとなりました。

地方での在宅ワークセミナーに参加して感じた3つのこと

実際に参加してみて、感じたことがあったのでシェアしますね。

参加して良かった!リアルでお仕事がもらえそう!?

講師の方から声をかけられ、連絡先の交換をしました!

セミナーも終わり、帰ろうと席を立ったところ、

もしかしたら、良い仕事があれば連絡するかも。

連絡先を教えて下さい。

これにはビックリ!

実は、すでに私は、

  • クラウドソーシングは登録済み。
  • 現在もライター業をしている。

そんな経験があったからだと思います。

断る理由などあるはずなく、その場で連絡先の交換。

初めて、リアルでお仕事につながりそうな経験をしたのでした。

ただ…

まだお仕事は来ていません。

すでに抱えているママワーカーさんたちもいるみたいですしね(今後も来るかは疑問)。

でも!

何かの時にと候補に入れてもらえたことが、嬉しかったです♡

地方では「在宅で働くこと」の浸透度がイマイチ…?

あくまでも個人的な感想ですが、参加人数の少なさを見て、

  • 在宅ワークに興味を持っている人はまだまだ少ない。
  • 実情を知らない人が多いかもしれない。

と感じました。

実は、参加者が、私を含め2人しかいなかったんです。

このセミナーは、子育て中のお母さんをターゲットにした託児付きのもの。

チラシやポスターを目にする機会も多く、大々的にお知らせがあったのですが…。

 

実際、私の職場(子育て施設)でも、

出来れば、そろそろ働きたいと思っているんですよね~

という子育て中のお母さんの声は、よく聞きます。

にも関わらず、参加者がこんなに少ないということは、

  • 在宅ワーク自体があまり興味を持たれていない。
  • まだまだ実情を知られていない働き方なのかもしれない。

と感じました。

もちろん!

様々な理由があり、参加人数だけで判断出来るものではありませんが…

実際、一緒に参加したもう1人の方も、

こういう働き方があること、知らなかったです。

と言っていました。

知識が仕事になるのは本当と実感できた

自分の知識が仕事になるって、こういうことかもしれないな~

と感じました。

前述しましたが、今回のセミナー内容は本当に初心者向け。

在宅ワーカーさんには、わりと知られていることばかりではないでしょうか。

逆に言うと、

知識があれば、実績のない私でも、今回のセミナー内容くらいなら開催出来ちゃうということでは…?

と思ってしまいました。

(※もちろん、開催予定はありません。)

でも、”知識は仕事に出来る”ことを肌で感じられたのは、私にとっては有意義でしたねー!

地方でのビジネスチャンスは、まだまだある。たぶん。

まとめ

今回は、「在宅ワークセミナーの内容と気付き」を3つほどご紹介しました。

最後に、もう一度おさらいしておきますね!

  • 在宅ワークは、クラウドソーシングの利用やライターをするのが始めやすい。
  • 在宅ワーク、地方ではまだまだ浸透していないかも…?
  • 知識が仕事になるのは本当。
  • 人とのつながりが、仕事の可能性を生み出す。

行動に移すことは大事ですね。

もし、在宅ワークのことは知っているからと参加しなかったら。

もし、ライターをやっていることを隠して参加していたら。

きっと連絡先の交換もなかったでしょうし、”在宅ワークが周りには浸透していない”という実感も得られなかったでしょう。

自分から動けば、未来が変わる可能性がある!

何より、リアルで実際に在宅ワークを知っている方の生の声を聴けて良かったです。

以上、在宅ワークセミナーレポでした!

 

今回のセミナーでは触れられていませんでしたが、ブログを始めるのも、在宅ワーカーになれる第1歩だと思っています。

どうしてそう思うようになったのか、詳細はこちらに書きました!

 

タイトルとURLをコピーしました