【在宅ワーク】正直難しい。スキルなしの主婦が1年挑戦した結果

自宅で働くのは憧れるけど、実際はどんな感じ…?

在宅ワークは「難しい」とも聞いたんだけど、なぜ?

今回は、そんな疑問を持つ方に向けて書きました!

この記事で分かること
  • 実際にスキルなしの主婦が在宅ワークに挑戦してみた結果
  • 在宅で働くのが難しいと思った3つの理由

こんにちは!

えっこ(@ecco_chaaaaan)です♡

働く時間や場所を自分で決められる「在宅ワーク」って憧れますよね!

私もそんな働き方に憧れ、この1年間、

  • ブログを始める。
  • ライターをやってみる。
  • クラウドソーシングで案件を請け負う。
  • 企業の在宅ワーク求人に応募する。

など、色々なことに挑戦してみました。

(継続中なのは、ブログとライター業だけ。)

しかし、稼げたのは少額で、結果を出せたとは到底言い難く、在宅で働くことの難しさを知った1年となりました。

なぜ在宅ワークが難しいと感じたのか。

今回は、その理由を3つほどお話ししようと思います。

ちなみに、これはあくまでも個人的な実感です。1年でも成果を出している人は数多くいますので、こういうポンコツもいるんだな~くらいにお聞きください💦

在宅ワークが難しいと感じた3つの理由

実際に在宅ワークに1年挑戦してみて、収入面でも作業面でも自分には難しいと感じました。

集中出来る環境がないと、作業がはかどらない。

実際に挑戦してはっきり分かったのが、一人で集中する時間がないと、全然進まないということ。

本当にこれは私個人の問題なのですが、家族がいると、全く集中できません!

もう子どもたちだって、小中学生なのにも関わらずです。

昔から人が近くにいると気になってしまう性分で、学生時代も本当に勉強したいときは1人で自室に籠るタイプでした。

そんな主婦が自宅で仕事をすると、作業時間が家族の予定に左右されてしまうんですね。

  • パートが休みで仕事しようと思ったのに、子どもたちの急な臨時休校で、結局何一つ進まなかったとか…
  • 夫が急に有給を取ってきたり、仕事の都合で休みになったりで、集中できないとか…

そういう日が幾度となくありました。

じゃあ、個室で作業したら?

出来るならそうしたいよ!

息子たちにだって個室を与えられていないのに、

狭い賃貸でそれは無理だよ!

じゃあ、カフェに移動したら?

そもそもWi-Fi使えるカフェなんて近所にないから。

一番近いスタバは2時間かかるよ!

それに、「毎回それするなら、在宅で働く意味なくなっちゃうよね?」と思うわけです。

スキルや実績がないと、収入につながりづらい。

当たり前の話ではあるのですが、スキルや実績がないと、まとまった収入になりづらいです。

今の私が、在宅で出来そうなお仕事といえば、文章を書くことくらいなのですが…

ライターとして稼ぐには、案件をたくさんこなしたり、実績を積み上げないと難しいと言われています。

なのに、執筆速度が遅いライターとして致命的です。

クライアントさんには、いつも待たせてしまって、本当に申し訳ないです。

また、ブログを書いている方なら知っている人も多い「WordPress」。

これを扱えるだけでスキルになる、という言葉も聞いたことがあります。

(このブログもWordPressで運営しています。)

ただ、企業さんの求人を見ても、”WordPressを扱える”というだけでは難しそうでしたね。

SEOの知識が必要な求人が多かったです。

生計を立てられるくらいの収入を得るには時間がかかる。

正社員のようなまとまった収入を得るのは、スキルなしの主婦には全く無理でした。

原因はわかっています。

圧倒的な作業量不足です(勉強時間も含む)。

でも、主婦には、全ての時間を在宅ワークの作業時間に当てることは難しいと思うのです。

一番大事にしなくてはいけないのは、家庭ですからね。

そこをおろそかにしていては、本末転倒ではないでしょうか。

隙間時間を使って工夫はしていますが、まとまった収入を得るまでの道のりは、まだまだ遠いのが現実です。

それでも在宅ワークに憧れる理由

  • 通勤の必要がないから。
  • 家族の緊急時に対応しやすいから。
  • 災害が起きたときにも対応しやすいから。

やはり自分の裁量でスケジュールを決められる働き方は、最高だと思っています。

裏を返せば、自分次第で収入もどんどん伸ばしていける可能性を秘めているということ。

今の私には、在宅一本で働くことは難しいけど、理想の働き方が出来るまで、続けていこうと思っています。

まとめ

以上、「スキルなしの主婦が1年間在宅ワークに挑戦してみた結果、難しさを感じた話」でした。

  • 集中出来る環境がないと、作業がはかどらない。
  • スキルや実績がないと、収入につながりづらい。
  • 生計を立てられるくらいの収入を得るには、時間がかかる。

あくまでも一個人の感想ですが、これが現実でした。

でも、在宅ワークという働き方は魅力的なので、

これからも挑戦していきます!

在宅ワークについては、各地でセミナーも行われていたりします。

参加すると、勉強になるのはもちろん、そこから仕事につながることがあるかもしれません。

これは、私が在宅ワークセミナーに参加した時の話です。

タイトルとURLをコピーしました